3DS除菌治療の流れ

みなさんこんにちは!新橋でお口の健康を守り続けて半世紀「林歯科」です。

前回の記事では、3DS除菌治療とはどんなものか、どんな人にオススメかをご紹介しました。

今回からは、実際の治療はどんなことをするのか、

ここでは歯周病の方のための3DS除菌治療をご紹介していきます。

今回からは、実際の治療はどんなことをするのかご紹介していきます。

 

1・問診&今あるむし歯・歯周病などの治療

まずは現在のお口の中の様子を見せて頂き、プラークの付着具合、位相差顕微鏡にて

細菌叢の確認などを行います。3DS除菌治療が必要か否か、可能か否かを診察させて頂きます。

現存するむし歯・歯周病が認められる場合は、まず治療を行ってからとなります。

歯周病のための3DS除菌治療であってもむし歯の治療は必要です。

お口の状態を整えたのちに、現状のご説明や今後の予測などの話をさせて頂き、

3DS除菌治療をすることによる効果や治療の流れ、費用や期間についてご説明します。

しっかりとご理解いただいてから、安心して治療を始めて頂けるだけでなく、最大限の効果が発揮できます。

 

2・細菌検査(だ液検査)

普段のお口の中の唾液をガムを噛んでいただきながら取らせて頂きます。

採取しただ液を専門機関に送り、歯周病菌の菌種や菌量の分析を行い、歯周病のなりやすさを調べます。

3・ドラックリテーナー(マウスピース)の制作

検査の結果、治療が必要となった方は次に薬剤を作用させる為のドラックリテーナー(マウスピース)

の制作にうつります。

上あご・下あごの歯型を取り、患者様にしっかりフィットした

ドラックリテーナー(マウスピース)を作ります。

4・口腔内クリーニング(PMTC)Professional Mechanical Tooth Cleaning

専用のペースト状の薬剤を使用して、歯の表面・歯と歯の間・ハグキと歯の溝(歯周ポケット)

などを専用の機械を使用して、汚れを徹底除去し、回転ブラシなどで磨き上げ、

クリーニングしていきます。歯ブラシで取り切れなかった汚れや

着色などのくすみを取り、舌触りはつるつるになります。

(治療の流れは次回に続きます)

 

【医院情報】

林歯科

 

東京都港区新橋5-7-14 ひたちやビル2F

(JR・銀座線・都営浅草線)新橋駅より徒歩約7分

診療時間:10時~13時、14時~18時 最終受付17:30 (土曜は午前診療のみ)

休診日:土曜午後、日曜、祝日

お問合せ: 03-3433-7936

 

 

 

関連記事

  1. スポーツマウスガードについて(2)

  2. 歯科医院での歯周病検診とは?

  3. 正しい歯磨き出来ていますか?(1)

  4. 予防することの重要性

  5. 歯磨きの補助器具について

  6. 歯に良くない生活習慣とは(2)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP